ROSER BOND
ローザーボンドの特徴
@デザイン性
  • 鋼板をプレス加工して美しい堀の深いデザインを実現しました。
  • 表面にコーティングされた自然石により豊かな表情を作り上げます。
ローザーボンド屋根の美しさは、
住宅その物の価値を一層高めます。

A軽量設計
  • ローザーボンドは一般の瓦に比べその重量は約1/6。
  • 1uあたり約6.4sの軽量設計です。
屋根を軽くすることにより、
建物自体の耐震性能を向上させます。

B風雨に強い
  • 水平に重ねながら固定しているため、強風や豪雨そして豪雪にも十分な強度を保ちます。
  • 台風の被害が多い韓国でも、その強さは実証済みです。
日本の風にも大丈夫

C雪に強い
  • 表面の自然石のコーティングが細かな雪止めとなり雪が滑り落ちにくいデザインです。
  • 桟木により屋根野地板と本体の間に空気層が出来るため、すが漏れが発生しづらくなります。
雪国に最適な屋根材

D耐久性
  • 鋼板を基材にアルミ亜鉛メッキ(ガルバリウムともいわれています)をはじめ9層にも及ぶコーティング(10層構造)
赤錆がほとんど発生しない

E経済性
  • 1枚の面積が広く、重量が軽いため運搬・施工の経費が削減できます。
  • 瓦屋根の住宅に比べると建物の構造も経済的に設計できます。
  • 他の金属屋根のように表面塗膜の劣化による塗装工事の必要がありません。

Fリフォームに最適
  • 既存の屋根材をそのまま撤去せずに施工できるので屋根のリフォームには最適です。
←戻る